子役になるには


子役タレントになるための方法はいくつかありますが、一番多いのは事務所や養成所に所属する方法です。中には街中でスカウトされたという人もいますが、ほとんどの人はオーディションを経て入所しています。スカウトの場合、スカウトマンに遭遇できなければいくら待っても意味がありませんし、判断基準は見た目重視になります。一方オーディションは定期的に開催されていますし、見た目はもちろん演技や特技などの要素も含めて判断されるのでチャンスが広がります。特に養成所の場合、即デビューできるような子でなくても、レッスン次第で活躍できる可能性があれば合格になります。最初はキッズモデルなど他の分野で採用され、後々活動の範囲を広げていくというケースもあります。

まれではありますが、事務所や養成所などには所属せずにデビューする場合もあります。CMやテレビなどの出演者を公募することがあり、そのオーディションに合格したというケースがあります。事務所に所属していない一般の人も受けられるオーディションはあまりないのですが、企画の内容や趣旨によっては素人でも良かったり、逆に素人を探すという場合もあるので、子役に挑戦してみたいけど事務所や養成所に入るのは難しいという人は、オーディション情報を集めるようにすると良いでしょう。